本城です。

最新のUFO写真を伝えるニュースが入ってきました。
【UFO速報】トルコで激写された超巨大な衝撃UFO写真(ロケットニュース24)

記事によると撮影場所はトルコのコンヤという町で、撮影者は地元の新聞社のゼネラル・マネージャー。撮っているときには気付かなかったとか。

これほどの大きさで写るというのは、なかなか珍しいですね。でもこういった写り方って、どこかで見覚えがありませんか?

そうです。2010年にブルガリアで撮影されたUFOです。
「ブルガリアのUFOの正体が判明」(ASIOSブログ)

今回の写真も、GECE24というトルコ語のサイトによると、現場にあった街灯がその正体だったようです。

もし撮影者が撮影時に気づかなかったのだとすれば、それはそこにあるのが当たり前で、撮影前から視界に入っていたものだったからなのかもしれません。いずれにしろ、CGなどを使わなくてもこういった写真が撮れてしまうことがあるというのは面白いです。