本城です。

X51.ORGの佐藤健寿さんがトークイベント「奇界を語る」を開催することになったそうなので紹介します。

【日時】

3月7日(日) 18:00~19:30(開場17:30~)

【内容】

「奇界遺産」の刊行及び写真展の開催を記念した写真上映&トークショーイベント

【出演者】

・佐藤健寿(著者)
・古平正義(アートディレクター/FLAME inc)
・タカノ綾(画家/カイカイキキ)

【場所】

東京青山ブックセンター本店
※入場無料(電話予約優先/予約無しでも入場可能)
問い合わせ:03-5485-5511 (受付時間10:00~22:00)

写真展に、佐藤さんのトーク、それに入場無料ですので、興味のある方は行かれてみてはいかがでしょうか。

ちなみに今回はファフロツキーズの最新ニュースがあったようなので最後にそれもご紹介。場所はオーストラリアのラジャマヌという町で、時期は今年の2月25日、26日の二日間。最近ですね。降ってきたのは数百匹の魚だそうです。
「何百もの魚が空から降ってきた!!」(オーストラリア)
「Hundreds of fish fall out of the sky over remote Australian desert town」

記事によれば、ラジャマヌの町は水場から数百キロ離れていることになっていますね。ところが実際に地図で調べてみると一番近い川は3.5キロくらいのところにあります。今のところ有力なのは竜巻説? とはいえ竜巻が起きたという記録はないとのこと。

これが日本だったら調べに行くんですが、さすがにオーストラリアはすぐに行ける場所ではないですね。ただオーストラリアは、アメリカに次いで世界で2番目に大きな懐疑団体がある国ですから、ぜひ地元で起きた最新ケースの原因を調べてもらいたいところです。