本城です。先日お伝えしたイベントのチケットが今日から発売されることになりましたので、改めて詳しい内容を告知させていただきます。

【日時】

2010年2月27日(土)
19:00~21:30(開場は18時~)

【出演】

本城達也、山本弘、久門易(ゲスト:プロ写真家、『誰でもカンタン 恐怖!!爆笑!?心霊写真をつくろう!』(双葉社)監修者)

【内容】

前半は超常現象全般からトピックをピックアップしてのフリートーク(解説も)。休憩を挟んで後半からは心霊写真の解明をテーマに様々な解説や会場での実演を行なう予定です。(詳細後述)

【参加費】

前売り券2,500円、当日券3,000円(飲食代別途必要・ビール\590など)
前売り券はイープラスにて発売中。セブンイレブン、ファミリーマートで支払い受け取りすれば手数料無料です。イベント紹介のページ下部から前売り券を購入できます。

【場所】

TOKYO CULTURE CULTURE (東京カルチャーカルチャー)
お台場のZepp Tokyoの2階にあるイベントハウスです。アクセスマップもあるので初めての方は事前の確認をお勧めします。


今回、心霊写真の解明をテーマのひとつとして取り上げているのですが、たっぷりと時間を取ってイベントで扱われるのは初めてではないかと思います。

ゲストには『誰でもカンタン 恐怖!!爆笑!?心霊写真をつくろう!』(双葉社)を監修された久門易さん。久門さんは「写真道場」というお店を経営されている一方で、カメラについての解説本を何冊も手がけていらっしゃる方です。

今回、写真道場に伺った際には、私が持参した大量の心霊写真本とCD-ROMの画像を見ながら写真のピックアップを行ないました。久しぶりに見直すと忘れていた心霊写真がけっこうあって面白かったです。

特に、持ってないと思っていた「頭に包丁が刺さった心霊写真」が、中岡俊哉さんの本で見つけられたのは大収穫。これ、昔に中岡さんの本の表紙で見かけて心をわしづかみにされた心霊写真なんですが、ずっとなくしたと思っていたんですよ。でも見つけられて良かった。けっこう有名な心霊写真ですし、イベントでぜひ紹介しようと思っています。

ちなみに当日は、写真を紹介して様々な解説をするだけではなくて、普段目にすることのないカメラ内部の部品をお見せしながら説明したり、昔関西で放送されていたワイドYOUの「心霊写真の謎を暴く」の一部を紹介したり、会場で実際に再現写真を撮る、なんてことも考えています。

中でも再現写真は、普段、結果だけをお見せすることが多いので、どうやったら撮れるのかその場で実演するのはイベントでしかできないことだと思っています。きっと参考になるはずです。

こういった話が好きだ!という方、興味をお持ちの方はぜひご参加ください。