本城です。

2014年も超常現象を扱った番組が放送されますので紹介していきます。

▼1月10日(金) 23時15分~24時15分 テレビ朝日
「眠れぬ夜の恐ろしい話」

日本各地で実際に起こったさまざまな恐ろしい話をコレクションしている博物館「心霊博物館」に迷い込んだ仲間由紀恵、生瀬勝久、ビビる大木の3人。眠れない夜にふさわしい世にも恐ろしい話を、森本レオ(似)館長のナビゲートで鑑賞していく。「心霊博物館」の自慢は、心霊写真・呪われた人形など、怪談話の物的証拠が存在すること。『トリック』シリーズの主演を担い、超常現象などと付き合ってきた仲間は猛烈なホラーファンを自認しているが、そんな仲間でさえ凍りつく恐怖映像とそれを裏付ける実物の数々が、これまでにない恐怖体験へいざなう。(番組表より)

▼1月11日(土)、18日(土)、21時00分~22時30分 NHKBSプレミアム
「超常現象~科学が挑む不可思議の世界~」
1月11日 第1集 さまよえる魂の行方~心霊現象~
1月18日 第2集 秘められた未知のパワー~超能力~

幽霊、生まれ変わり、透視、テレパシー・・・。超常現象は、今も世界で数多く報告されている。将来は解明されるかも知れないこれらの現象も、現代科学では説明できないという理由だけで、一様に“眉唾”と切り捨てられてきた。しかし今、これらの超常現象を、科学的に解明しようという試みが、急速に進んでいる。アメリカ、イギリスなど、世界中の科学者たちがアプローチ。その結果、やはり眉唾と実証されたもの、原因が科学的に解明できたものがある一方で、現代科学では説明不可能な事実が存在することも、明らかになろうとしている。番組では、数々の超常現象を真剣に取り上げる。どこまでが科学で解明でき、どこからが謎の領域なのか。最前線の研究をもとに、科学的に検証していく。(報道資料より)

NHKの方は「幻解!超常ファイル」とは別です。この番組にはASIOSにも参加されている蛭川さんがイギリスの取材に協力されたそうです。その際、もう少し懐疑的な要素を取り入れた方がいいのではないかと提案されたそうですが、実際どこまでその提案が反映されているかはわからないとのことでした。番組サイドからあまり情報が伝わってこないのだそうです。

そのためやや不安はありますが、なかなか力の入った番組だとは思いますので、楽しみに待ちたいと思います。ちなみに10日(金)のお昼にはNHK総合の「BSコンシェルジュ」という番組で見所の紹介があるようです。