※10月1日追記:誤リンクを直し情報も少し追加しました

本城です。

今回は、今日と明日に発売予定の新刊を紹介します。

『懐疑論者の事典・上』 『懐疑論者の事典・下』

アメリカの懐疑論者ロバート・T・キャロルの人気Webサイト「Skeptic’s Dictionary」の書籍版です。このサイトはタイトルどおり、懐疑論者が知っておきたい超常現象や疑似科学の懐疑的情報がアルファベット順に並んだ事典のような構成になっています。(一応、日本語版もあるのですが訳が不完全でした)

そのため今回の新訳での書籍化は、日本の読者にとって大変有益なことだと思います。

ただし内容自体は事典に近い性質上、ひとつひとつの掘り下げは若干浅めです。またサイトの日本語版では時折間違ったことも書かれていたりしたので、そのあたりは編集の際に直っていることを期待しつつ注意はしたほうがいいかもしれません。(とはいえお勧めの本であることは確かです)