本城です。

ワールドカップでは予言タコとして世界的に注目を集めたパウル君が、昨日亡くなりました。もともとタコとしては高齢だったので、死因は老衰だと考えられています。

死に際しては「実はもっと前に亡くなっていたのだ」という陰謀論が出てきたり、今後はパウル君を主人公にしたドキュメンタリー映画が公開予定だったりと、まだまだ世界の注目を集めそうです。

それに訃報がもう一件。惑星ニビルの提唱者で、古代宇宙飛行士説の論者でもあったゼカリア・シッチンが10月9日に亡くなっていたとのことです。享年90。

シッチンといえば、アメリカのスケプティクス・ディクショナリーにて、古代史にまつわる肯定派の作家として、デニケン、ヴェリコフスキーと並ぶトリオとして扱われていた人物。著作数も多く、超古代文明にまつわる話では、強い影響力を持っていた人でした。

その主張の多くには賛同できなかったとはいえ、亡くなってしまうと寂しいものです。謹んで哀悼の意を表します。