本城です。

今日発売の『本当にあったゆかいな話・芸能ズキュン』リニューアル特大号にて、漫画家ひぐらしカンナさんの新連載にゲストとして出ました。お台場のイベントでも扱った心霊写真の解明をしています。今回、私は懐疑的な解説をしただけで全体の構成はひぐらしカンナさんにお任せしました。

基本スタンスが肯定派の雑誌にもかかわらず、懐疑的な情報も扱っていただいたことに感謝しています。雑誌は本屋かコンビニに置いてあると思いますので、見かけた際には手にとっていただけると嬉しいです。

あと、『文蔵』(PHP)11月号から山本弘さんの長編小説『UFOはもう来ない』が連載スタートしたそうです。内容はインチキUFO番組ディレクター、女性UFO研究家、UFOカルトの教祖らが、地球を監視してきた本物の異星人と遭遇するという話。

登場人物は全くの架空というわけではなく、実在の人たちが元ネタになっている場合もあるとのこと。UFO好きな人なら分かるネタがたくさん盛り込まれているそうですので、こちらも興味をお持ちの方はご覧下さい。