本城です。

3月7日に「ヤバいよ!怪奇探偵団」(TBS)という番組が放送されました。以前に放送されていた「世界がビビる夜」をリニューアルした番組のようです。

「世界がビビる夜」のデタラメさについては『怪奇秘宝 戦慄編』(洋泉社)で具体的に書きましたが、タイトルがリニューアルされても内容は全然変わっていませんでした。

とくにひどかったのが、もう何年も出演し続けているジョバンナ・ポッダというイタリア人女性の話です。彼女が生んだという宇宙人の赤ちゃんが、ウサギの肉を加工したものだという指摘があることは以前にこのブログでも紹介しました。

「イタリア人女性が出産したという宇宙人の正体」
http://www.asios.org/podda

ですが今回の放送では、最近起きた出来事として、枕元に現れた宇宙人のエピソードと、そのとき撮影したという宇宙人の写真が複数枚紹介されていました。

ジョバンナは神妙な面持ちで語ります。

「思い出すだけでも恐ろしい体験でした。私が寝ているとき、突然、ベッドの横に宇宙人が立っていたの。私は思わず、この携帯電話で写真を撮ったわ」

それが次の写真だそうです。

「ヤバいよ!怪奇探偵団」(TBS)より

「ヤバいよ!怪奇探偵団」(TBS)より

いわゆるグレイ・タイプの宇宙人らしきものが写った写真が4枚確認できます。これは本当にジョバンナが撮影した宇宙人写真なのでしょうか。

実は、この写真のネタ元はハッキリしています。もともとはブラジルのクリエイター、フィリペ・デヴィッドが2007年から書いていた宇宙人ネタの小説から始まっていまして、2009年にはデヴィッドが小説の第8部を発表した際、動画も投稿されていました。それが次の2つの動画です。

これは捕らわれた宇宙人を撮影したという設定ですが、どちらも宇宙人はCGで作られたものだそうです。

それでジョバンナの宇宙人写真と何の関係があるのかといいますと、彼女の写真は2番目の動画の中から、いくつかのシーンをキャプチャしたものなんです。要するにパクリです。

具体的には次の4つのシーンでした。

1分51秒のシーン。(上段右の写真)

1分51秒のシーン。(上段右の写真)

1分18秒のシーン。(中段左の写真)

1分18秒のシーン。(中段左の写真)

1分46秒のシーン。(中段右の写真)

1分46秒のシーン。(中段右の写真)

1分48秒のシーン。(下段左の写真)

1分48秒のシーン。(下段左の写真)

YouTubeの映像をパクり、テレビの前で堂々と嘘をつき、それで出演料をもらっているのですから、なかなかの外道ぶりです。

ちなみに今回パクられたデヴィッドの方は他にも宇宙人動画を創っています。以下の2つは日本でもテレビで紹介されてきました。ご存知の方もいらっしゃると思います。今後はちゃんと作者にも言及してほしいものです。