本城です。

27日に山本弘さんの新刊『ニセ科学を10倍楽しむ本』が発売になりました。タイトルを見てピンときた方もいると思いますが、この本は2007年に出版された『超能力番組を10倍楽しむ本』の続編にあたります。(3年ぶりの)

ですから設定はそのまま。扱っている内容は、水からの伝言、ゲーム脳、有害食品、血液型性格判断をはじめ、他にもいろいろなニセ科学を扱っています。

基本的に本書は前作同様、子どもとの対話によって話しが進んでいきますので、通常のニセ科学を扱った本よりも平易だと思います。ただし、やや批判がきつかったり、しつこっかりするところはあり、そこまで言わなくても……と思うところもあります。そこは残念に思いました。