本城です。

2月24日に『謎解き古代文明DX』(彩図社)が出ることになりました。これは、おかげさまでご好評をいただいている『謎解き古代文明』と、『謎解き超常現象』のⅠ~Ⅲの項目の中から、古代系の項目を選抜して再編集の上、新項目を加えた廉価版です。

項目数は全部で30。ページ数は222で、各項目のページ数の制限がきつく、収めるのに苦労はありましたが、その分、読みやすくコンパクトにまとまっていると思います。

また再編集にあたっては各項目をスリム化する一方で、画像は倍近くに増えています。そのため、文章だけのページが数ページも続くということはほとんどなくなりました。

こういったスリム化や画像を増やす試みが実現できたのは、担当編集者さんが頑張ってくださったおかげです。読みやすさにおいては、これまでの本より上がったのではないかと思います。

目次は以下に掲載しました。今回新たに加わった項目は、「黄金ジェット」、「トリノの聖骸布」、「ドロパ・ストーン・ディスク」、「邪馬台国=北朝鮮説」、「東日流外三郡誌」、「江戸しぐさ」(縄文時代からという説もあるため)などです。

その他の項目につきましては、誤字、脱字などがあったものは、再編集にあたってすべて修正済みです。

最後に本書の取り扱い店舗は、全国のコンビニ(一部を除く)の各店がメインで、書店は普段の半分ほどですが取り扱っている店舗もあるそうです。お見かけの際は、ぜひお手に取っていただければ幸いです。

目次

第一章「アメリカ大陸の超古代文明」の真相
ナスカの地上絵の謎【地上絵は宇宙人へのサインだった?】(ナカイ)
カブレラ・ストーンの正体【人類と恐竜が共存していた動かぬ証拠】(本城)
クリスタル・スカルの伝説【13個集まれば世界の叡智が授けられる?】(皆神)
黄金ジェットの正体【黄金でできた南米の超有名オーパーツ】(本城)
謎の鉄塊「ロンドン遺物」【4億年前の地層から出土した特殊合金】(ナカイ)
ミステリーストーンの謎【イスラエルの失われた支族の記憶】(ナカイ)

第二章「ヨーロッパの超古代文明」の真相
トリノの聖骸布は本物か【キリストの姿が写り込む奇跡の遺物】(皆神)
ストーンヘンジの謎【謎に包まれた神秘の巨石建造物】(ナカイ)
ノアの箱舟の残骸【アララテ山で見つかった謎の木片】(山本)
アトランティス大陸の謎【プラトンの記述に残る幻の超文明大陸】(本城)
サラマンカ大聖堂の宇宙飛行士【11世紀の聖堂になぜか未来の姿が…】(本城)
ネブラ・ディスクの正体【考古学の常識を打ち破る真のオーパーツ】(本城)

第三章「アフリカ大陸の超古代文明」の真相
ギザの大ピラミッドの謎【いまだ謎に包まれた超巨大建造物】(ナカイ)
大スフィンクスの伝説【あの巨大建造物は超古代文明の産物?】(原田)
アビドス神殿のヘリコプター【古の神殿に刻まれた超古代文明の証】(本城)
古代の飛行機「サッカラ・バード」【王墓から出土した奇妙な木製品】(本城)
銃創の空いた頭蓋骨【アフリカで発見された不気味な頭蓋骨】(ナカイ)
タッシリ・ナジェールの宇宙人【世界遺産に残された未知との遭遇の記録】(ナカイ)

第四章「アジアの超古代文明」の真相
ムー大陸は実在したか?【高度な科学力を持ったまぼろしの大陸】(本城)
バールベックの巨石の謎【現代技術でも動かせない巨石オーパーツ】(本城)
ジャワ島のロケットレリーフ【古の石像に刻まれた宇宙の記憶】(ナカイ)
ドロパ・ストーン・ディスク【中国奥地で発見された古代のCD-ROM】(本城)
明朝のスイス製腕時計【約600年前の墓から出土した謎の物品】(ナカイ)
周処のアルミ製バックル【古代の墓所にあった驚愕の金属製品】(原田)

第五章「日本の超古代文明」の真相
宝達志水町のモーゼの墓【伝説の賢者は日本で没していた?】(本城)
聖徳太子の地球儀【太子ゆかりの古刹に眠る驚異の秘宝】(原田)
邪馬台国は北朝鮮にあった!?【邪馬台国論争で異彩を放つ奇説】(原田)
『東日流外三郡誌』の真相【世間を揺るがした“戦後最大の偽書”】(原田)
皆神山のピラミッド伝説【超古代文明のルーツは長野県にあり!?】(皆神)
古代以来の知恵「江戸しぐさ」【文部科学省推奨の超能力入門】(原田)