本城です。

『謎解き 超常現象』内にて私が担当した「ムー大陸」の記事にて誤りがありました。以下にその箇所と訂正情報を記します。

【修正箇所】

86ページ注釈(4)

チャーチワードの生まれ年
1852年(×)→1851年(○)

『失われたムー大陸』の出版年
1931年(×)→1926年(○)

【追記・修正箇所】

86ページの12~16行目
「しかしアメリカのSF作家で、超古代文明にも詳しいライアン・スプレイグ・ディ・キャンプがチャーチワードの過去について調査したところ、彼は『10代の頃から英国軍に従軍し、世界各国へと赴いて遺跡などを調査していた』と主張していたにもかかわらず、なぜか若い頃にアメリカで、『A Big Game and Fishing Guide to North-Eastern Maine』という釣りのガイドブックを書いていたことを明らかにしている」

藤野七穂さんより、この『A Big Game and Fishing Guide to North-Eastern Maine』の出版時期には誤りがあるため、10代の軍歴批判としては有効ではないとのご指摘を受けました。本文では「若い頃に」とありますが、実際に出版されたのはチャーチワードが47歳のとき、1898年であるといいます。

確かに、その根拠として示されたジェームズの曾孫ジャック・E・チャーチワードによる「ジェームズ・チャーチワード年表─ジェームズに関する年代順の議論」(“James Churchward Timeline – a chronological discussion of James”2005)や、アメリカ議会図書館の書誌データを確認したところ、出版年は1898年であることがわかりました。

よってご指摘のとおり、本文にあるチャーチワードの著書を根拠にした軍歴批判は有効ではありませんでした。謹んでお詫び申し上げ、ここに訂正する次第です。(以上のことは『謎解き超常現象』の4刷でも訂正とお詫びを記しました)

なお、その他の「軍人のデータベースにチャーチワードに該当する人物の記録はない」「チャーチワードが自説の最大の根拠としている、インド駐留時に高僧から見せてもらったという粘土板も実在がまったく確認されていない」ことなど、総じてチャーチワードの話の信憑性が低い点には変更ありません。