本城です。

来月、うつろ舟にまつわる講演会が名古屋で開催されます。講師は皆神龍太郎さんと田中嘉津夫さんです。
「馬琴の記録した『うつろ舟』はUFOだったのか? ―伝説の科学的検証と世界のUFO説話」

【日時】12月6日(金) 16:50~18:50
【場所】中京大学 八事キャンパス センタービル6階 0603教室
地下鉄舞鶴線・名城線、八事駅 5番出口すぐ
【講師】田中嘉津夫、皆神龍太郎
【参加費】無料

講演のタイトルにある「うつろ舟」というのは、江戸時代の文献に載っている円盤型UFOのような形をしたものです。江戸時代にUFOが飛来していたのか!?としてオカルト業界ではよく取り上げられるネタです。

今回はそんなうつろ舟を長年にわたり研究されている田中嘉津夫さんと皆神龍太郎さんが講師として講演をされます。田中さんは、うつろ舟の研究はもちろん、『きわどい科学』『ミステリーサークル黙示録』などの良書の翻訳、ならびにUFOをはじめとした超常現象の調査、研究を長年続けておられる方です。きっと興味深い話が伺えると思います。

今回、場所や時間帯がやや不便ではありますが、興味をお持ちの方はどうぞご参加ください。