本城です。

ここ数日は小室哲哉氏の逮捕の件でいろいろ報道されていますね。本人もまさかこんな結末になるとは想像していなかったのかもしれません。ところが小室氏は以前、占い師の細木数子氏とスピリチュアル・カウンセラーの江原啓之氏に、自分の未来を鑑定してもらったことがあるのをご存知でしょうか。

はたして二人は小室の未来を予見することが出来ていたのか。少し気になりますよね~。そんなわけで今回は、番組の録画を参考に二人の鑑定結果を二日に分けて紹介したいと思います。

まず今日は細木数子氏から。彼女の番組に小室氏が出演したことは何回かありますが、その中でも細木氏が鑑定書をもとに大真面目に鑑定を行った2006年10月3日の放送を取り上げたいと思います。

そのときの番組は「ズバリ言うわよ!炎の4時間メッタ斬りSP」。小室氏が番組に登場すると、さっそく「先生」と呼びながら細木氏との親密ぶりをアピールします。結婚式の日取りまで決めてもらったそうです。また、左の手首には六星占術のタトゥーも入れているそうで、実際に服をまくって見せていました。完全に信じきっているみたいですね。

さて肝心の鑑定のほうはといいますと、小室氏とKEIKO氏の鑑定書を見ながら真面目に行われます。以下はその内容です。

「二人は素晴らしいカップルなの。そして活動時期をちゃんと心得て出て来られた。というのはね。小室さんがね、今年「再会」、来年「財成」、「安定」。ガンと行きますよ。そしてね、KEIKOちゃんがね、種子、緑生、立花なのよ。

最高の時期にもう一度活動しようと意識が開花できたんでしょ。

(小室:はい)

これは行きますわ。何をやっても上手くいく。そしてね。この二人は相性もいいのよ。(中略)

(鑑定書を見ながら)KEIKOちゃん、すごいなあ。緑水星、大善星って宿命の部分でね、ものすごい大金を残す時期なの。ヒットしますよ~。これからの20年。(中略)

もう一度すごい時期に入ったから何の心配も無い。(後略)」

いかがでしょうか。ご覧のとおり、現実と比べると見事なハズしっぷりですね。

なお小室氏は、六星占術でいうと「木星人プラス」で、逮捕時の2008年11月の年運と月運はそれぞれ「安定」「財成」でした。特に月運の「財成」は、「やることすべてがお金になり、何をしても成功に結びつく」時期だそうで、こちらも見事なハズしっぷり。これで鑑定料として一般には10万円を取るのだから、いい商売ですよね。