本城です。

今日は昨日の細木数子氏に続いて江原啓之氏の霊視結果を紹介したいと思います。小室氏が出演したのは「オーラの泉」の2008年5月3日放送の回です。以下はその内容の要約。

「当時と今はまるでオーラが違う。当時のオーラは、どす黒い赤。今はまったく穏やかな綺麗な紫がかったオーラ。孤独な魂の旅の末に無償の愛に辿り着いた。やっと無償の愛を得るために生まれてきて、やっと得られた。(美輪)

無償の愛とは何の見返りも要求しないということ。相手からも。(美輪)

【スピリチュアル・メッセージ】
一言で言うと「今は焦るな」。焦るなというのは、本当の自分で生きていこうとするのはいいのだけど、それにも時期がある。自然と道は開けてくるから泰然自若として待てばいい。新たな小室さんの時代が来る。小室さんのおじいさんは今の状況を心から喜んでいる。2、3年のうちに新たな道が広がっていく」

こちらも全然予見できていませんでした。特におじいさんからのメッセージが痛い。これを収録した今年3月か4月の時点では既に詐欺を行っていたらしいので、喜んでいる場合ではないと思うのですけれど。

また、焦らないようにとのメッセージは美輪明弘氏曰く、原点である富田勲氏の音楽を再構築していくことだそうです。そうすればいい音楽がつくれると。

なんでも、美輪&江原氏には小室氏がつくる不思議な曲が(霊感で?)聞こえるらしいです。でも2、3年後には刑務所に入っている可能性が高いので、その不思議な曲とやらは空耳じゃないでしょうかね(^^;)