2008年12月17日
本城が彩図社の担当の方と今後について連絡を取り合いました。

2008年11月30日
出版企画へ参加する各メンバーが最初の原稿を送り終えました。

2008年11月14日
本城、若島がSkypeを使ってオンライン会議を開きました。

2008年11月06日
本城、若島がSkypeを使ってオンライン会議を開きました。

2008年11月04日
英語版公式サイトの動画ページに不具合があるとの問い合わせがありました。この件は蒲田、本城、中井が担当して応対しました。

2008年10月30日
那須野、本城、若島がSkypeを使ってオンライン会議を開きました。

2008年10月16日
蒲田、那須野、本城、若島がSkypeを使ってオンライン会議を開きました。

2008年10月08日
蒲田、那須野、本城がSkypeを使ってオンライン会議を開きました。

2008年10月03日
本城が彩図社へ出向き、話し合いを行いました。

2008年09月27日
若島と本城が東京で会合を開きました。

2008年09月26日
横山と本城が東京で会合を開きました。

2008年09月25日
メンバー同士の話し合いの結果、ASIOSとしては出版の話を進めることに決まりました。今後は出版社側と連絡を取りながら話を進めていきます。

2008年09月20日
アメリカのプロメテウス・ブックスから出ている『50 Reasons People Give for Believing in a God』(人々が神を信じるために挙げる50の理由)の著者Guy P. Harrisonから問い合わせがありました。この件は本城と中井が担当して応対しました。

2008年09月13日
東京で、秋月、那須野、本城、若島が会合を開きました。

2008年09月10日
彩図社から出版企画の話がありました。この件はメンバーで話し合って対応を決めます。

2008年09月05日
ジュニア・スケプティックについて、高校教師の方から問い合わせがありました。この件は蒲田が担当して応対しました。

2008年09月04日
英語版公式サイトに”FAQ page”を追加しました。

2008年08月20日
ジュニア・スケプティックについて、小学校教師の方から問い合わせがありました。この件は蒲田が担当して応対しました。

2008年08月16日
羽仁が1、2年ほど海外赴任することになったため、東京で秋月、石川、中井、那須野、羽仁、本城、若島が集まって送別会を行いました。

2008年08月12日
アメリカの懐疑論者Kylie SturgessさんからASIOSに対して問い合わせがありました。内容 は「Dragon*Con」というイベント内での懐疑論者の集まりで、「アメリカ国外の懐疑論」というパネルディスカッションを担当するため、下記の件について教えてほしいというものです

2008年07月28日
東京で本城と若島が、ある漫画家の方とジュニア・スケプティックについての会合を開きました。

2008年07月25日
超能力者の方から、ある現象の測定を依頼されました。しかしこの件は対象となる現象が曖昧だったため、実験可能なほどクリアになってから実験を行うことになりました。

2008年07月22日
6月25日に心霊写真の解説の企画協力を報告した雑誌『本当にあったゆかいな話・恐怖スペシャル』が発売されました。

2008年07月16日
世界のUFOとIFO(確認済み飛行物体)の写真をカタログ化している海外の研究家から情報提供の依頼がありました。これについては今後、ASIOSで日本のUFO事件を扱うことがあったら情報を送る予定でいます。

2008年07月15日
[調査レポート]の超常現象FAQを更新しました。

2008年07月15日
懐疑論の立場について問い合わせがありました。この件は本城が応対しました。

2008年07月12日
アメリカの女性懐疑論者グループ「Skepchick」と相互リンクしました。

2008年07月08日
1、3、4、5月に報告したプロの霊能者との実験の件ですが、先方からの申し出により打ち切りが決まりました。これにより、先方の承諾も得られなくなったため、残念ながら3月に行った事件の詳細について公表することができなくなってしまいました。

2008年07月07日
海外から、王立ノーフォーク大隊消失事件と、オリオン・ウィリアムソン消失事件について問い合わせがありました。この件は本城、那須野、蒲田、中井が担当して応対しました。

2008年06月29日
アメリカの懐疑団体「Committee for Skeptical Inquiry」の「懐疑的な組織の国際ネットワーク」(International Network of Skeptical Organizations)に認定されました。

2008年06月25日
雑誌の心霊写真企画に協力することになりました。この件は横山が担当します。

2008年06月17日
英語版公式サイトを開設しました。

2008年06月15日
自宅で心霊現象が起きるという女性から問い合わせがありました。この件は本城が詳しく事情を聞きながら応対しました。

2008年06月11日
番組制作会社から心霊写真をテーマにした番組への参加打診がありました。残念ながらこの件では方針が合わなかったため、ASIOSとしての参加はお断りすることにしましたが、代わりに心霊写真にも詳しいプロの写真家の方を紹介しました。

2008年06月10日
[調査レポート]のページに超常現象FAQを追加しました。

2008年05月14日
新たに、秋月がASIOSに参加することが決まりました。

2008年05月08日
[調査レポート]の「スカイフィッシュ」に説明を追加しました。

2008年05月04日
石川、那須野、本城が参加して霊能者の方と実験を行う予定でしたが、先方との行き違いにより残念ながら中止となりました。

2008年04月28日
ASIOSの公式ブログがスタートしました。

2008年04月21日
5月4日に東京で2回目の実験を行うことが決まりました。

2008年03月30日
東京で、石川、羽仁、本城、若島、プロの霊能者の計5人で実験を行いました。内容については契約により、すべてが終わって先方の承諾が得られた場合に公表できることになっているため、まだ詳細は公表できません。

2008年03月20日
1月20日に報告したプロの霊能者の方と、3月30日に東京で実験を行うことが決まりました。実験は月に一回、半年ほど行う予定です。

2008年03月14日
[ASIOS]のページに活動理念を掲載しました。

2008年03月06日
パワーストーンとジョン・タイターについて問い合わせがあり、この件は本城が応対しました。

2008年03月04日
[錯視・トリック]のページを追加しました。

2008年03月01日
東京で、本城、若島、皆神、山本、横山、原田、中井、佐藤、石川が集まって会合を開きました。

2008年02月25日
ビデオカメラに映ったという奇妙な映像についての問い合わせがありました。この件では動画と静止画を送っていただき、映っているものはオーブとシミュラクラ現象の可能性が高いことを説明しました。

2008年02月14日
[動画集]の「ランディによるスプーン曲げの実演」に説明を追記しました。

2008年02月06日
[動画集]のページに「ランディによるスプーン曲げの実演」を追加しました。

2008年01月21日
[動画集]のページに「ランディによるサイコメトリーのテスト」を追加しました。

2008年01月20日
東京で活動しているプロの霊能者から実験の申し出がありました。この件については、まずASIOS内で、どういった実験が可能か話し合いを行います。

2008年01月18日
[心霊写真]のページに「白いモヤ」を追加しました。

2008年01月10日
[おすすめレビュー]のページを追加しました。