本城です。明けましておめでとうございます。今年もASIOSをよろしくお願い致します。

さて、新年早々、アメリカからニュースが飛び込んできました。テキサス州のサン・アントニオでビッグフットが射殺されたそうです。
「Bigfoot News January 2, 2014」

写真も公開されています。

こういった比較的鮮明な写真まであるのは珍しいですね。ただ、どこかで似たような話があったような……。そうです。2008年に起きたビッグフット遺体発見事件と同じようではありませんか。

それもそのはず、実は今回ビッグフットを射殺したと主張しているのは、2008年の事件の中心人物の一人、リック・ダイアーなのです。ダイアーによれば、2008年はニセモノだったけど今回は本物とのことですが、ビッグフット業界は冷ややかで、ダイアーを支持する意見は今のところ少ないようです。

ただDNA検査の結果など、まだこれから出す予定の情報もあるようで、少しは期待できるかもしれません。また続報があれば報告します。